2016年06月13日

15歳おめでとう!

こんにちは!だいぶごぶさたしておりますたらーっ(汗)

ゆっこでございます顔(ペロッ)


さてさて・・・本日のタイトルをご覧ください・・・。


4.jpg


6月9日


アンディ(ぷー君) 


15歳になりました!!Clapるんるん(祝)




1.jpg

・・・・実は寝たきりも10ヶ月近くにはなるんですけれどね顔(泣)





昨年9月3日。


母は念願だった槍ヶ岳⇒北穂高岳⇒奥穂高岳登山の準備で大忙し。


ザックパッキングOK! トレッキングシューズOK! 温泉セットOK!

・・・・で玄関に並べて「さぁ、行くよ。」



そんな夕方の5時、プー君が突然倒れました。

呼吸が激しくなり足がバタバタと宙を描く状態。

口からはたくさんの唾液。

何が起きたのか検討もつきませんでした。



急いでT郷先生に電話をしたら、連れて来ないで絶対安静の指示。

先生の診断は、 前庭疾患 という小脳の病気。


3.jpg


ようやく呼吸が落ち着いてきて、スポイトでほんの僅かな水分を取らせるも、

相変わらず意識が戻らず昏睡状態。



そんなぷー君の状態に、家族全員が3日間殆ど眠らず食欲もなし。

最悪の場合の覚悟もしていました・・・。


それがそれが・・・

「パンでも食べようか?レストラン」の

その

『パン』

にプ〜君が反応したのです。



食いしん坊プー君復活の瞬間でした顔(笑)エサホネ


寝たきり状態での排泄も

プー君にはかなり抵抗があったのでしょう。


無理やりに起きようとしてパニックを起こして

呼吸困難になることもしばしばでした。



でも、今はもう全然平気。

『ちっこでるよ〜』とモゾモゾ顔(イヒヒ)


5.JPG

毎日、こんなふうに、ぷーくんの様子を記入して

健康状態をチェックしています。

これがもう9ヵ月めに突入犬(笑)ひらめき


あんなに硬かった足裏の角質がボロボロと剥がれ、

肉球が柔らかくなってしまったし、

筋肉も落ちて下半身ガリガリ。



声もだせないし目も白濁してるし、

お耳だってずいぶん遠くなりました。


でも、元気!!顔(ペロッ)Good


2.JPG


プ〜君、我が家のご長寿記録更新真っ只中です。




御心配をおかけしましたが

そんな訳でずっとブログも更新できなくてごめんなさい。




あっ!!


それとね、我が家にまたまた家族が増えたのです猫(笑)


6.jpg


奥に寝ている茶白が、新しい家族、はなちゃん

昨年12月に地区のゴミステーションで保護しました。


小さくて子猫かと思ったのに、

どうやらにゃたより年上のおねぇちゃん猫らしいです。Good

詳しくは、また後日・・・かわいい








ニックネーム ゆっこちゃん at 14:58| Comment(1) | TrackBack(0) | おいぬさま日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりですね。ぷーちゃん、15歳凄いです。長生きしてほしいね。

我が家のワン2匹・ニャン6匹が今では、ワン1匹・ニャン4匹になってしまいました。
そして、14歳〜20歳と高齢です。

20歳のニャンは、脳溢血を1月にやり今では流動食と家で私が皮下の点滴を毎日やっています。

その下が19歳で、2匹頑張っています。
Posted by ベル at 2016年06月13日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4149703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック