2013年06月13日

今でしょ!

この間、カウントダウンして終了したブログ。


何のカウントダウンだったかexclamation&questionって・・・・


そう、あれは6月9日


六月九日


9th、June。


なんと、プー君の12歳のお誕生日だったのでしたぁ(^0^)


12歳ですよ顔(笑) 


死んだノンちゃんで11歳。 大型犬を飼ったなかで


プー君が(多分) 我が家の最高年齢更新ですGood


あんずの母、ちゅらは引き取った際に年齢不詳だったから。





肥満細胞腫の大きな手術を乗り越え、あちこち耳やら皮膚やら治療し、


まだまだ元気です犬(笑)


さぁ、さぁ、記念すべき12歳の誕生日。 


ここは勿論、ケーキバースデー


今年こそは張切って良い物をつくりましょうよ手(グー)




今作らずして、いつやるのexclamation&question


今でしょGood     
   (でたぁ〜林先生の名セリフ)




と、言いたいところですが、


そうじゃ なーくーてぇ


プー君には悪いけど、我が家の場合・・・


そうです。


シャンプでしょー顔(ペロッ)


2013061301.jpg


だってね、あっという間に右側の腰の辺りに



2013061302.jpg


こんなんだもん、清潔にしなきゃ顔(え〜ん)


2013061303.jpg


最初にあんずルコを洗ったのですが、 


このクソ忙しいときに


2013061306.jpg


ニャ−が布団に吐いて、急いでシーツやら布団やらを洗濯。


そして、床拭き。


その間、こいつらは


2013061304.jpg



2013061305.jpg


暑いと、ドライヤーをかけなくて済むから楽チン顔(笑)



2013061307.jpg


嫌いなシャンプー。 災難でした顔(笑)


20130613008.jpg


そうだよね。 蓮華ちゃんのお家は凄いものね〜顔(汗)


2013061309.jpg


疲れちゃったか顔(汗)


最近、プー君のシャンプーは今までに増して一苦労です。


ずっと立っていることが出来ず、お風呂で座り込み。


後ろ足が弱ってきているので


何気ない拍子に突然、ガクン!とすることも。


前回のシャンプーでは、のぼせて倒れこんじゃうし。 


超×2 焦りましたよ顔(なに〜)


散歩も元気よく行きますし、ご飯もモリモリ食べます。


でも、年齢のせいで少しずつガタはきてるのは明らか。


だからと言って、現状の皮膚はこんな犬(泣) 


2週間に1回シャンプーしても、すぐにカユカユなんですもの


シャンプーしない訳にはいきません。 最初から座らせて


無理せず、ゆっくりゆっくりexclamation


でも、チャッチャッチャッっとexclamation×2


今日も無事終了(ホッグッド(上向き矢印)




2013061310.jpg


来年も無事にこの日が迎えられますよう、切実に願います。


1日1日を大切にしつつ、まだまだ一緒にいようね黒ハート 


大好きなプー君顔(メロメロ)



:追記:
 
 ケーキを作ろうとユッコがひき肉を解凍したのですが
 そのまま放置。
 ゆっこの料理は基本ダイナミックですから、
 繊細なケーキは無理でしょう(^0^)
 そのお肉はマンタが料理して、私達のお腹に入ってしまいましたたらーっ(汗)
 

【おいぬさま日和 パート2の最新記事】
ニックネーム ゆっこちゃん at 17:05| Comment(10) | TrackBack(0) | おいぬさま日和 パート2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プー君、12歳のお誕生日おめでとうございます。もう12歳になったのねぇ。
やっぱり、脚が弱って来るものなのね。
ウチも10歳なので、そろそろ脚に来るかなぁ?お互いに来年も、再来年も、元気で誕生日を迎えたいものですね。


さて、例の野良猫、一昨日の夜にやって来ました!ちゃんとわたしを覚えていたんです。「にゃー。」って、鳴いて、そばに来てくれました。雨に濡れてビッショリでしたので、タオルで拭いてやって、ご飯もあげて、「うちの子にするから、ここにいなさい。」って、真剣に話しかけて、段ボールにマットを敷いたのに、抱っこして入れました。とっても痩せていました。
ご飯を食べて、しばらく甘えていたのですが、そのうちどこかに行ってしまいました。でも、きっとまた来ると思います。
Posted by tomato at 2013年06月13日 21:40
野良猫(♂)推定年齢10歳には、名前を付けました。コーガです。
コーガは、きっとまた来てくれると思います。
Posted by tomato at 2013年06月13日 21:44
tomatoさん!

抱っこされるくらいなんだからコーガ君はきっと飼いネコだったんでしょうね。優しいぬくもりなんかに久しくであえなかったのでしょうね。可哀想に!!

犬も猫もちゃんとお話は理解しているし相手を見極めているものだと思うのです。

きっとまた来てくれると確信するけれどたくさんご飯を食べさせてあげてくださいね。

Posted by ゆっこ at 2013年06月14日 15:16
プー君、お誕生日おめでとー♪
干支一回りなんて スバラシイ☆
巳年生まれってことで
これからもズズズイ―っと
長〜くお付き合い下さいませ<(_ _)>
そして、目指せ干支2回り〜!!!

あらら・・・ せっかくお肉解凍したのに〜!
んでは、来年は是非(`・ω・´)ノ!
Posted by gengen2号 at 2013年06月15日 22:03
2号様

  ほんとお肉解凍して放置ですから(^^;
  2号様のケーキにはいつも感心しています。
  白い部分はお芋?茶色の部分は南瓜?
  黒い部分は海苔?
  

  プー君は最近、本当に右の後ろ足が駄目です。
  特に寝起きはフラフラ。
 
  ワンズ用の関節用の薬を飲ませるとお腹が緩くなるし。
  何か良いものはないでしょうかねぇ?

  
Posted by マンタ at 2013年06月16日 21:48
ぷーちゃん おめでとうが遅れてごめんなさい。
すごいすごい。12歳になったのね。
男の子のゴルで12歳はとっても長生きだと思います。これからもがんばってうーんと長生きしてね。ぷーちゃんにまた会いたい。
Posted by アン☆ママ at 2013年06月16日 23:00
はい、コーガは、きっと誰かに飼われていた子だと思います。オス猫は、去勢しないままだと、次のオス猫が生まれると一緒の家に住めないみたいで、出て行くしか無いみたいです。そんな風にして野良になったんだと思います。

近所に、避妊や去勢をしないまま、10匹以上の猫を飼っている人がいます。
40代の独身の人です。きっとそこの猫だったのでは、、、と、思います。
Posted by tomato at 2013年06月17日 21:00
アンママ

 プ―君、気持ちはまだまだ元気なんですが
 色んな場所が少しずつガタッってきてます。
 体が大きいから四肢にも負担がかかるみたい。
 ぷーちゃんが下半身動かなくなっても大丈夫。
 きっと家の従業員さんがプ―ちゃん用に
 お手製の車いすを作ってくれるはず!
 だから、いつまも長生きして欲しいです。



tomatoさん

 牡猫は縄張りがあるといいますものね。
 動物を飼うのは良いけど、きちんとバースコントロールしないのは
 無責任な飼い主のすることだと思います。

 我が家も去勢避妊をしてしまうので 愛犬が死ぬたびに
 あぁ、この子の子供がいれば寂しくないのになぁ〜と
 悲しくなるんですよね。
 でも、大型犬の場合、繁殖で沢山生まれるでしょ。
 その子犬達が全員幸せになる確証がないのに
 無意味に繁殖できません。 
 
 だから、やっぱりバースコントロ―ルは必要ですね。
Posted by マンタ at 2013年06月24日 18:36
そうですよね。ウチのルティが若かりし頃、子犬を産ませようか悩んだ時期がありました。でも、全部の子犬を幸せにするのは不可能と悟って、避妊を選びました。
近所の猫屋敷の人も、分かってくれるといいのですが、ちょっと変わった人なので、どうかなぁ?と思います。話せたら話してみようと思いますが、、。
Posted by tomato at 2013年07月01日 22:57
tomatoさん

 やっぱり愛情を持って育てた子の
 子供は欲しいものです。
 バニのちゅっこが死んだ時、
 あんずが居たことでどれだけ救われたことか。
 でも・・・容易な繁殖をしてその先を考えると
 なかなか難しい問題だと思います。
 
 
 
 ペットに対しても色んな飼い方や色んな価値観があって
 十人十色。

 一つ言えることは、悲しい運命をたどる子が
 1匹でも減りますように・・・ということだけですね。
Posted by マンタ at 2013年07月02日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3480782
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック