2013年04月17日

ニャ〜

3月10日頃、首輪をした猫を保護しました顔(汗)


病院に連れて行きました。 先生がまず発した言葉・・・・


「うわぁ、この猫ちゃんガリガリ。痩せ過ぎです」


色々検査してもらいました。 


レントゲンで骨は異常なし、歯は欠けていて、


腎臓、膵臓ともに異常を表す値がでており弱っている。


年齢は・・・10歳を余裕で越えているとのこと。


オスのお爺ちゃんです。


身体の大きさは結構あるのに、体重は たったの2キロ


入院して8日ほど点滴治療させました。【離乳食込み】


2013041701.jpg


そして、ニャ〜と名付けて


我が家(ゆっこの部屋)で飼う事にしました。 


初猫です。 


ニャ〜は声が出ません猫(泣) 


口を開けて鳴くのですが、声は出ません。


右足の関節がおかしいです猫(泣)


2013041702.jpg
   (これで、我が家にきて3週間目の写真です。 保護して1か月)


でも、自分で ちゃんと歩きます猫(足)


トイレも ちゃんと出来ます。


2013041703.jpg


ゴハンは モリモリ食べますエサ


我が家にきて最初の数日間, ご飯を あるだけ全部


ガツガツガツガツ ひたすら食べていました。



2013041704.jpg


今年の厳寒の冬、何も食べないで生きてきたのでしょうね。


だから、今、食べないと もう食べられないかもしれない・・・


くらいの勢い。


それで消化不良を起こして、下痢したり吐いたり。


2013041705.jpg


吐かれて、何度も布団を洗濯しました(^^;



2013041706.jpg


マンタも初めて見た時は 「何、この猫!」と 目が点に目


ほんとに良く生きて来たな〜と思うくらい ガリッガリ


肉らしい肉は全くなく、頬はこけ、身体全体の骨格が分かり、


背骨のゴツゴツが恐竜のように浮き立って分かるんです。



逆に、「あぁ、猫の骨格ってこういうんだなぁ〜」と感心したくらい顔(チラッ)


2013041707.jpg


最初の一週間、新調したネコハウスから出て来ませんでした。


一週間過ぎた頃から ここは安全な場所と認識したのか


ゆっこのベッドで寝るように。





最近のニャ〜、少しずつ太ってきました。 


背骨やろっ骨はまだ分かるけど、


頬も丸くなったし、お腹もポッコリしてきました。


以前と比べ物にならないくらい 顔も穏やかになってきました。


シャンプーもおとなしくさせました。


あっexclamation×2 シャンプーの時、一回だけ鳴いたんです。 


ジャ〜って感じで(^0^)




我が家の3人は大丈夫猫(笑)って 認識しているんでしょうね。


私達には物凄く甘えますが、他の人は少し警戒します。





従業員さんは猫を3匹飼ってます。


彼の分析によると


元の家を出て、他の猫の縄張りに入り込み 


遠く遠くに追いやられてここまで来た可能性もあるし、


何らかの理由で捨てられた可能性もあると。


多分、見つけた時はもう体力の限界だったのかもって。


残念なことに、近所では飼い主がいませんでした。





だから・・・・


これからニャ〜は 我が家の家族になります。


猫は初めてなので、分からないことだらけ。 


でも、猫だけに猫可愛がりしています顔(イヒヒ)


あ〜あ。さらに我が家の平均年齢があがっちゃいますね(^0^)


ということで、今後とも 人間3人+3ワン+1ニャ〜+魚多数


宜しくお願いしますグッド(上向き矢印)


ニックネーム ゆっこちゃん at 21:02| Comment(5) | TrackBack(0) | ニャ〜の日がな一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする